おすすめ教材(学習障害・海外ルーツのお子さん対象)

ひらがな・カタカナ学習


ひらがなれんしゅうちょう改訂版

【本】『ひらがなれんしゅうちょう改訂版』

 出版社のページから「文字の手引き」「指導の手引き」が無料ダウンロードでき、ひらがな指導のポイントがわかります。ひらがなゲームなどが入ったCD付きと本のみを選べます。


JAPANESE FOR BUSY PEOPLE Kana Workbook

【本】『JAPANESE FOR BUSY PEOPLE Kana Workbook』

 英語話者の日本語学習者向けワークブックですが、ひらがな・カタカナのバランスが悪い人に役に立ちます。補助線や全体の形が視覚的にわかるようになっています。



音韻認識力をはぐくむ!ひらがなトレーニング

【アプリ】「音韻認識力をはぐくむ!ひらがなトレーニング」

  拗音(ゃ・ゅ・ょ)や促音(っ)などの学習にとても有効です。有料ですが、内容の充実度から見ると、ひらがな教材ではイチオシです。


ゆびなぞりカード

【教具】ゆびなぞりカード 

 ひらがな文字の部分がくぼんでいるので、さわることで触覚を刺激します。書くことに抵抗がある子、触覚を使って覚えることが得意な子におすすめです。カタカナ版の発売が待たれます。



KUMONひらがなカード

【教具】KUMONひらがなカード・カタカナカード

 縦18cmの大きなカードです。ひらがなカードもカタカナカードも、『ことばのえほん』がついていて、その文字を使った単語がイラスト付きでのっています。


【教具】ひらがなカード

 100円ショップで購入したカードです。トランプサイズの大きさなので、ひらがなをチェックするときに使うと便利です。カタカナカードはひらがなと比べると、圧倒的に少ないです。



【ウェブサイト】『ひらがなワーク』『かたかなワーク』

愛知教育大学 外国人児童生徒支援リソースルームが外国人児童のために作りました。絵カードもあります。必要なところだけダウンロードして使えます。


カラーマスノート

【本】カラーマスノート ひらがなれんしゅう/カタカナれんしゅう

書字のバランスが悪い子どもたちのために開発されたノートです。1つのマスが4色に色分けしてあるので、長さなどがよくわかります。




単語・文学習


新版みえこさんのにほんご

【ウェブサイト/本】新版みえこさんのにほんご

外国人児童のために作成されました。イラストが多く、絵カードも充実しているので、語彙や文作りのために活用できます。ダウンロードできるので必要なところだけ使うこともでき、本は、凡人社から出版されています。「どこでも、だれでも日本語指導」という動画もあります。


たのしくおぼえる ことばワーク

【ウェブサイト】『たのしくおぼえる ことばワーク』

 愛知教育大学 外国人児童生徒支援リソースルームの作成です。イラストと文字を結んだり、「どちらの文字がただしい」など、楽しく学習できます。



 【本】『にほんごを まなぼう』

文科省が作りました。カラーイラストが豊富で、学校生活に必要な語彙や日常生活・学校生活の場面で使う文を学習できます。漢字の使用はありません。


【ウェブサイト】『たのしいがっこう』

東京都教育委員会が作りました。外国人児童生徒のためのもので、22か国語の翻訳があります。あいさつや持ち物の名前を学習するのに役立ちます。




漢字学習


ミチムラ式漢字カード

【教具】ミチムラ式漢字カード

 漢字を部品に分け、唱えて覚えるカードです。漢字学習法について、詳しい解説があります。いい教材でおすすめですが、指導者や保護者が一緒に楽しむことが大切です。


【本】カラーマスノート 漢字(小1~6)

書字のバランスが悪い子どもたちのために開発されたノートです。1つのマスが4色に色分けしてあり、学年別のノートになっています。



絵でわかるかんたんかんじ80

【本】『絵でわかるかんたんかんじ80/ 160 /200』

外国人の子どものために開発されましたが、日本人向けにも十分使えます。イラストが多いのでわかりやすいです。80字は小学1年、160字は2年、200字は3年生用です。横書きです。


かんじ だいすき(一)

【本】『かんじ だいすき(一)~(六)』

「~日本語をまなぶ 世界の子どものために~」という副題がついています。学年別になっていて、語彙を増やす学習にもなります。縦書きです。本の最後に習熟度テストがあり、読みをチェックできます。



1026字の正しい書き方

【本】『1026字の正しい書き方四訂版』

漢字の書き順を全て一画ずつ示しています。漢字の成り立ちや熟語など、内容が豊富です。値段が700円以下である点も魅力です。15×10.5cmのコンパクトサイズです。

 


図鑑漢字ドリル

【本】『図鑑漢字ドリル』

昆虫・危険生物・鉄道・恐竜など6種類あります。例えば昆虫なら、写真と解説で昆虫についての知識も増え、漢字も学習することができます。漢字は学年ごとに色分けされているので、何学年で習う漢字なのか、わかります。




教科につながる漢字学習・教科学習


かんじだいすき~社会・理科編~

【本】『かんじ だいすき~社会・理解編』

<中学に向けて>と書いてあるように、小学生で学ぶ社会と理科の教科学習につながる語彙を勉強するための本です。1ページの情報量が少ないので見やすいです。


かんじだすき~国語・算数編~

【本】『かんじ だいすき~国語・算数編~』

国語では1年から6年まで学年別に漢字が読めるかチェックできます。算数は教科書に出てくる単位や言葉が平易な日本語で説明されています。漢字にはひらがながあります。



みんなの地図帳

【本】『みんなの地図帳』

視覚障害の子を主な対象に作成された地図帳ですが、シンプルで見やすいです。学校の地図帳で、情報が多すぎてどこを見ればいいのかわからない子におすすめです。


日本語を学ぼう2

【本】『日本語を学ぼう2』

文科省の日本語指導教材です。算数・理科・社会の学習がスムーズにいくようにと開発されました。カラーのイラストで、全ての漢字に、読みがなが漢字の下についています。



【ウェブサイト】NHK for School

教科と学年を選んで動画を見ます。動画の右にスクリプト(動画で話していることが文章になったもの)があります。興味のあるものから見てみるという方法もあります。


【ウェブサイト】NEWS WEB EASY(NHK)

やさしい日本語で書かれたニュースです。動画を聞きながら文を見ることもできます。漢字の読みがなは消すことができ、下線のある単語は意味が出てきます。最近のニュースを知ることができ、漢字の学習にも効果が期待できます。




慣用句などを含む語彙学習


【本】『小学生の語彙力アップ基礎練習ドリル1200』

低学年の子には少し難しいです。「漢字→短文→意味」の流れになっていて、わかりやすい言葉で意味が説明してあるので、漢字にはひらがながついています。



読解・読書


おはなしドリル

【本】『おはなしドリル』

両開きのページの上部に文章があり、下に質問があります。このシリーズのポイントは、ことわざや人のからだ、うちゅうなど自分の好きなテーマの本を選べることです。毎日1つの話を読むことで、習慣になるでしょう。


おはなし推理ドリル

【本】『おはなし推理ドリル』

『おはなしドリル』より、文章が長いですが、推理が好きな子にはいいと思います。1つの話が事件編と推理編になっています。漢字には読みがながあります。



月刊ジュニアエラ

【雑誌】『月刊ジュニアエラ』

朝日新聞が出版。ほとんどの文が縦書きで、漢字にはひらがながついています。いろいろなジャンルの記事があるので興味があるものだけ読んでも楽しいです。電子版もあります。バックナンバーの一部がpdfで公開されています。


月刊Newsがわかる

【雑誌】『月刊Newsがわかる』

毎日新聞が出版。文は横書きで漢字には読みがながついています。『月刊ジュニアエラ』よりも字が大きく、アニメが多いので読みやすく感じます。一部をネットで読めるデジタルライト版があります。




英語


よめるかけるABC英語れんしゅうちょう

【本】『よめるかけるABC英語れんしゅうちょう』

アルファベットとフォニックス(英語の文字と発音の関係)が学習できるようになっています。詳しい解説がHPにあります。アルファベットがなかなか覚えられなかったり、単語が読めない子に向いています。


【ウェブサイト】「アルファベット学習でつまずかせない!魔法のワークシート16」

アルファベットを習得するまでの様々な活動が紹介されています。手引きもあります。ダウンロード可。




どんな教材を探していますか。教えてください。

どんな教材を探していますか。どんな教材があればいいと思いますか。ご意見を聞かせてください。皆さんのニーズに応えられる教材を紹介していきたいと思っています。*「名前」はニックネームで大丈夫です。

コメント: 1
  • #1

    ミイ (土曜日, 27 6月 2020 12:45)

    漢字の読み方が音声でわかる漢字の問題集がほしいです。