ことば塾とは:文字と出会い 考え 伝える オーダーメイドの学び舎

 ことば塾は、文字と出会うことで考え、伝える力を養うことを目的とした個別指導塾です。国語・英語・日本語の「ことば」に特化しています。主に小学生と中学生を対象に国語と英語を教えます。海外ルーツのお子さんには日本語を教えます。お子さんの個性に合わせた学習方法を提案するオーダーメイドの指導法に特色があります。

 

 期間は最短3ヶ月で、継続も可能です。教室はマンションの一室という静かな環境です。1対1の完全個別指導なので、他のお子さんを気にする必要はありません。また、ZOOMを使ったオンライン授業もしています。オンライン授業なら、地理的な問題がありません。日本のどこからでも、海外からでも授業が受けられます。

なぜ漢字なのか:国語力のもとを様々なアプローチで学びます

カルタ、カード、筆などの漢字教具

国語力は、教科としての国語の力だけではなく、全ての勉強の基礎です。国語力がなければ、社会や算数の文章を理解することもできません。国語力のもとは漢字です。小学校6年間で1026字の漢字を学習することは、お子さんにとって相当な負担です。学年が上がるにつれ、特に4年生から漢字が苦手なお子さんが急に増えてきます。ことば塾は、漢字カードやカルタ、iPad、筆などを使い、いろいろなアプローチで漢字を指導します。

Jolly Phonicsとは:英語の文字(綴り)と音の関係を学びます

Jolly Phonicsの楽しい教材と教具

英単語が覚えられないお子さんは、綴りを丸暗記しようとします。外国語である英語の単語を丸暗記するのは大変なことで、覚えてもすぐに忘れてしまいます。ことば塾では、Jolly Phonicsという世界120ヶ国で使用されている教材を使い、英語の文字(綴り)と音の関係を指導します。日本語ではひらがなを学ぶとき、文字と音を覚えます。英語も同じです。Jolly Phonicsを勉強すれば、初めて見た単語が読め、聞いた単語が書けるようになっていきます。

学習障害のお子さん:一人ひとりの特性に合った学習サポートを行います

「学習障害」という言葉が認知されつつあります。学校で勉強するなかで、漢字がなかなか覚えられなかったり、英語が極端にできなければ「学習障害かも」と心配されるお子さんも少なくありません。ことば塾は、学習障害の診断をする場所ではありませんが、塾長は長年、学習障害について勉強してきました。学習障害でも、自分に合った学習方法は必ずあります。ことば塾は、一人ひとりのお子さんの特性に寄り添い、特性に合ったサポートをします。


不登校のお子さん:学びたい気持ちをオンラインを通して応援します

学校には行かない・行けないけど勉強はしたいというお子さんをことば塾は応援します。家の外に出なくてもZoomをつなげば一緒に勉強することができます。学年なんて関係ありません。他の人を気にする必要もありません。勉強したいところから始めましょう。ひらがなからでも大丈夫なので、ゆっくり自分のペースで学び続けましょう。


海外ルーツのお子さん:日本語がゼロでも大丈夫です

ことば塾では、海外ルーツのお子さんを対象に、日本語を教えます。塾長は15年の日本語教師歴があり、50ヶ国以上の外国人に日本語を教えてきました。外国人児童の学習支援に4年間携わった経験もあり、学校の教科に繋がる日本語を教えるノウハウを持っています。授業で先生が話していることがわからないなか、学校に行くのは辛いことです。一日でも早く授業がわかるようにスモールステップで教えます。

ことば塾の思い:キーワードは「自分に合った学習方法」

自分に合った学習方法を見つけることが困りごとの解決につながります。お子さんが自分に合った学習方法を見つけ、身につけることができれば、自律学習ができるようになります。時間がかかるかもしれませんが、ことば塾は困りごとを何とかしたいお子さんに全力で向き合います。