· 

久しぶりに英語教師のDVDを見て

久しぶりに田尻悟郎さんのDVDを見ました。2006年9月に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て感動し、DVDを買いました。もう15年近く経っていたことに驚きです。2つ心に残る言葉がありました。「学問という苦い薬に楽しさという糖衣をまぶす」「楽しめば勉強が勉強でなくなる」という言葉です。やはり自分が知らないことを学ぶということは楽しいものであるはずです。「勉強させられ」ている子どもが多いのではないでしょうか。「勉強させられる」から「自ら学ぶ」に変わると、子どもは楽しむはずです。では、自分の授業は楽しいものになっているのか?と自問自答すると、決して「はい」とは言えません。授業を楽しいものにするためには何が必要なのかと考えたとき、答えは「準備」だろうと思います。行き当たりばったりの授業では楽しく&有意義な授業は決してできません。しっかり準備をしようと改めて思いました。