· 

神山忠さんの講演会に行ってきました

ディスレクシアをお持ちの小学校の先生です。ご自身の子ども時代の辛いお話を聞きながら、今、困っている子どもたちも同じ心境なのだろうか、と思いました。発達障害という言葉がずいぶん知られるようになりましたが、ディスレクシアはまだまだ誤解されている障害だと思います。怠けている、努力不足だと言われ続け、自尊感情がどんどん低下していきます。講演の中で、「行きづらい学校→生きづらい生活」というフレーズがありました。ディスレクシアに限らず、学校に行くことが難しい子どもたちが増えています。生きづらい生活にならないために、周りができることは何か、私ができることは何か、考えさせられました。