· 

北九州での外国ルーツの子どもたちの学習支援

大分で行っていたような学習支援を北九州でも始めました。週1回、ボランティアで行っています。子どもたちと接していると、「コミュニケーションは言葉だけではない」と強く感じます。言葉が通じなければ、ジェスチャーがあります、絵があります。方法はさまざまですが、大切なのは「相手にわかってもらいたい」「相手をわかりたい」という気持ちだと思います。子どもたちは、コミュニケーションで大切なことは言葉ではないということを教えてくれます。