· 

学年相応の勉強

実学年より3学年も下の、簡単すぎて新しい知識を得ることのできないプリントを学校からもらったり、筆算が難しいからと、「きれいに写すだけでいいよ」と担任に言われた子どもたちがいます。これって、優しさなんかじゃありません。ゆっくりでもいい、何度もやっていけば、算数はできるようになるんです。子どもたちだって、勉強したいんです。授業がわかるようになりたいんです。新しい知識を得たいんです。その気持ちを大切にして、学年相応の勉強を一緒にやっていくことが、こどば塾の使命だと思っています。