約束を守る!!

メール

「約束を守ることは大切だ」と言うと、当たり前だと思うでしょう。昨日の授業で、生徒に「天才!!今日の頑張りをお母さんにメールしとくね」と言いました。その子は、帰宅するなり「先生に天才って言われたよ」と嬉しそうに報告したそうです。お母様が理由を尋ねると、「先生からメールが来るかも」という返事だったとか。約束(何気なく言ったことだったとしても)を守ることは、子どもの学習のモチベーションにつながります。昨日は、約束を守ることの重大さを再認識させてもらいました。もし、私がメールを忘れていたら、その子は母親に褒められる大事なチャンスを逃すことになったにちがいありません。子どもの頑張りを当たり前のことだと思わず、大いに褒めていきたいと思います。褒められることが、子どもの自信や自己肯定感になっていくことでしょう。