· 

発達障害者支援のための実践セミナーに参加して

北九州市立総合療育センター、小児科医師の河野先生の講演会に参加しました。叱ることは最悪だという話でしたが、保護者の方も叱ることに多くのエネルギーを使っているだろうと思います。叱りたくて叱っている保護者はいないはずです。こういう講演会に参加するたびに、発達障害を持つ子の理解と支援には、保護者の支援が絶対に必要だと感じます。私が保護者にできる支援って何だろう??保護者を支援することが、子どもを支援することにもなると思うのですが、言うは易しです。